【~500円】格安おすすめ0.3mmシャーペンまとめ 愛好者の現役学生が紹介

  • 2021年12月18日
  • 2021年12月18日
  • 文房具
  • 50view

この記事がおすすめの人

  • 0.3mmのおすすめのシャーペンを知りたい
  • 500円までのお手頃なものが欲しい
  • 現役学生のレビューを見てみたい
  • 0.3mmのおすすめの芯を知りたい

 

0.3mmシャーペンのいいところ

こんにちは!

0.3mmシャーペンをこよなく愛する学生ブロガーのかえるです。

0.3の魅力にひかれて以降、シャーペンはすべて0.3という愛好者。

今までたくさんのシャーペンをためしお気に入りシャーペン・芯も見つけました。

0.3の良いところは

  • 小さい文字が書ける(テストで字がつぶれない)
  • 楽に文字が書ける
  • 芯が折れても字がかすれない

もともと0.5を使っていたのですが。国語のテストで漢字が少し潰れ、減点を食らってから0.3に乗り換えました。

それからは小さな解答枠でも字がつぶれず助かっています。

また、0.5は芯が折れた後、字がかすれて嫌な書き心地になりますが、0.3ならそれはありません。

その一方で、こんなデメリットも

  • 折れやすい
  • 芯代がやたらかかる

折れやすいのはシャーペンの性能や慣れでカバーできますが、芯代は高くなります。

実は0.3は0.5より芯一本の値段が倍以上します。

また、芯の減るペースも速いので、芯代が4倍ぐらいになるというデメリットがあります。

それらのデメリットを考えても、0.3は書くのが楽しくなるシャーペンで魅力的だと感じています!

 

おすすめ格安シャーペン

シャーペンは探せばいくらでも見つかるものですが、なかなか安くていいものに出会いにくいのが実際のところ。

また、学生にとってシャーペンの支出は大きいので、お金をたくさんかけるわけにもいきません。

そこでこの記事では、500円以下のおすすめシャーペンを紹介します。

オレンズ(ペンテル)

芯が折れにくく、0.3でも滑らかにストレスなく書き続けられます。

かえるが最も好きな0.3シャーペンです。

Canpasノートと相性が良く、書くのが楽しくなる商品です。

定価は税抜き500円です。

 

STEIN(ペンテル)

こちらも芯が折れにくくおすすめのシャーペンです。

自分の場合、特にプリントへの筆記で活躍していて、力を入れて書くことができます。

定価は300円です。

 

エアブラン(パイロット)

ジェルの持ち手と柔軟性のあるボディー。

滑らかな筆記ができます。

ほんの少しだけシャーペン全体がしなるので、粘り強く書けます。

 

以上、おすすめの0.3シャーペンでした。

かえる自身が持っているシャーペンから選びました。

 

おすすめ0.3シャー芯は?

自分はHBではなくBが好きなので、いろいろと試したことのあるBのシャー芯でおすすめのものを紹介します。

おすすめは、ズバリ、ナノダイヤ!!

実は会社によって書きごごちが全然違うのですが、ナノダイヤは別格でした。

粘り強く、柔軟性のある芯で、折れにくいです。

一度使ったら忘れられない素晴らしい書き心地で、心からおすすめします。

 

まとめ

おすすめの0.3格安シャーペンはこの3つ

  • オレンズ
  • STEIN
  • エアブラン 

また、Bのシャー芯では、圧倒的にナノダイヤがおすすめです!

ぜひ一度0.3のシャーペンを試してみてください。

それでは良い学校生活を!

   
最新情報をチェックしよう!