中高生の入門におすすめ!『高校生からはじめるプログラミング』のレビュー

この記事がおすすめの人

  • プログラミングを始めようと思っている
  • 簡単な入門本を探している
  • HTML・JavaScript・CSSを学習したい

 

 中高生からプログラミング!

最近、注目を集めている「プログラミング」。

実は2022年度から、高校でのプログラミング学習が必須化されます!

自分でプログラムを組んで、Webページをつくるといった授業も予定されているとか。

このような流れを考えると、プログラミングは中高生から知っておくべき技術といえます。

中学2年生のわたくし「かえる」も中2の夏休みにプログラミングを始め、この冬(2021年12月)にプログラミング技術を使って、拡張機能を自作しました。

また、1月には自作ゲームもリリースしました。

プログラミングを学ぶことで、ネットの知識が高まったり、新たなサービスを世界に打ち出せたりとメリットがたくさんあります。

そこで今回の記事では、中高生におすすめのプログラミング本「高校生からはじめるプログラミング」を紹介していきます!

 

高校生からはじめるプログラミング

今回紹介するプログラミング本は「高校生からはじめるプログラミング」

この本は高校生向けに書かれた本で、プログラミングの入門本としてとてもおすすめです。

学習できるコード

世界にはたくさんのプログラミングコードがありますが、この本では、

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript

の3つのコードが学べます。

どれも今のネット社会に欠かせないプログラミングコードで、はじめに学んでおくべきものです。

高校の授業でも、この3つのコードの学習が予定されているそうです。

 

内容

始めに、プログラミングを書くために必要なソフトなどの解説があり、そのあとにプログラミングを紹介しています。

そして、順番にそれぞれのコードを学習した後、Twitterで使える診断アプリをつくります。

目次はこんな感じ

  1. HTMLでWebページを作ってみよう
    1. プログラミングを体験してみよう
    2. はじめてのHTML
    3. さまざまなHTMLタグ
    4. HTMLで作る自己紹介ページ
  2. JavaScriptでプログラミングしてみよう
    1. SECTION05 はじめてのJavaScript
    2. SECTION06 JavaScriptでの計算
    3. SECTION07 JavaScriptで論理を扱う
    4. SECTION08 JavaScriptのループ
    5. SECTION09 JavaScriptのコレクション
    6. SECTION10 JavaScriptの関数
    7. SECTION11 JavaScriptのオブジェクト
  3. CSSでWebページをデザインしてみよう>
    1. はじめてのCSS
    2. CSSを使ったプログラミング
  4. 診断アプリを作ってみよう>
    1. Webページの企画とデザイン
    2. 診断機能の開発
    3. 診断機能の組み込み
    4. ツイート機能の開発
    5. GitHubでWebサイト公開

 

対応環境

この本はWindowsとMacの2つの環境に合わせて作られています。

パソコンが普通に使える人なら他のOSでも良いと思いますが、ソフトのインストールなどで一部解説と違う場面があると思うので、ご注意ください。

基本的には、インターネットにつながったパソコンさえあれば、OKです。

 

この本の良いところ

非常に丁寧

高校生向けとだけあって、とても丁寧な解説がされています。

画面のスクリーンショットもたくさんあるため、操作方法がとてもよくわかります。

専門用語には一つ一つ丁寧な解説があり、いつのまにか見失うということもありません。

コードの意味も一つ一つ解説されているため、理解しながら次へ進むことができます。

 

見やすい

全ページカラーのため、とても見やすくやる気も出てきます。

また大きな文字と見やすいデザイン、効果的な画像・図も特徴。

1ページの半分以上が画像・図なので、中高生でも分かりやすい内容となっています。

 

作品づくりができる

各単元で面白いプログラムを組むことができ、モチベーションアップにつながります。

例えば、文字を回転させるプログラム、自分の自己紹介ページの作成など。

最後には、実際にTwitterと連携してつかえる診断サイト「あなたの良いところ診断」が作れます。

この本を通して様々な作品をつくることができ、この経験が自作プログラムをつくるときに役立ちます。

説明が丁寧・見やすい・モチベーションが上がる内容

 

この本のイマイチなところ

悪いところはないのですが、あえて挙げるとすれば、「この本はあくまで入門書である」という点。

プログラミングについて知っていて、さらにスキルアップをしたいという人にはイマイチです。

この本を読むとアプリが作れるようになるというわけではありません。

あくまでも、入門のための本です。

しかし、ここで学んだ知識・技術はほかのプログラミング言語でも生きてきます。

いきなりプログラムを作り始めるのではなく、この本を読んでから取り掛かるのがおすすめです。

この本は入門書!
アプリ開発などは別の本で

 

まとめ

この記事の内容をまとめるとこちら

POINT

  • 高校生からプログラミング学習がスタート
  • 中高生におすすめの本は「高校生からはじめるプログラミング」
  • 解説が丁寧で理解しやすい
  • 写真や図が多く見やすい

自分も「高校生からはじめるプログラミング」のおかげでプログラミングができるようになったので、もっとたくさんの人にこの本を知ってもらいたいと思い、記事にしました。

プログラミングを学習することで、世の中に便利なサービスを提供できたり、Webに関する理解が深まったりと様々なメリットがあります。

思い立ったが吉日。

ぜひ、「高校生からはじめるプログラミング」でプログラミングの世界に入ってみてください!

 

お知らせ

先日、プログラミング技術を生かしてゲームを自作してみました!

興味のある方はどうぞ

かえるの自作ゲームへ

   
最新情報をチェックしよう!